クレジットカードの申し込みで気を付ける事

クレジットカードの申し込みをするときに気を付けることがあります。

むやみやたらと短期間に複数のクレジットカード会社の申し込みをしないことです。

決して多くのカードを持ってはいけないということはありませんが、申込みの数があまりにも多すぎますとお金に困っている人だと思われてしまい審査では不利になる可能性もあります。

審査に落ちてしまった場合でも続けざまに新たに申し込みをするのは避けましょう、少し時間が経過してから再び審査をしてください。

あと申し込みの時には必ず正直に情報を入力するようにしてください。



例えば無職なのに会社勤めをしていると嘘とつき、それがばれてしまいますとクレジットカード会社との契約を解除されてしまいます。
カードローンの場合申し込みをしますと在籍確認といって会社に勤務しているかどうかの確認の電話がかかってきます。
クレジットカードの場合はどうなのかというと、一応在籍確認は有りますが必ず霜かかって来るとは限りません。


どの場合にかかって来るのかの情報は開示されていませんか一応かかってくる可能性があるものと思ってください。
しかし在籍確認が来るということは審査に通る可能性が非常に高い状態です、在籍確認さえできればほとんどクレジットカードの契約はできるでしょう。



どうしても在籍確認をされたくない場合にはスピード審査をしてくれる会社でカードを作るようにしてください。在籍確認している時間が無いからです。